[青和病院]石川県金沢市の神経科・精神科・心療内科

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

心の治療病棟

地域活動推進室

病状が悪化し、集中的治療が必要となった患者様に、治療に専念していただく病棟です。急性症状を鎮め、安心・安全な環境で心身の安静を図り、症状に合った治療を行うことで、3か月以内の早期退院、社会復帰を目指します。アルコール依存症の患者様には、断酒を目的としたアルコールリハビリテーションプログラムも行っております。

診察

精神保健指定医が診察を行い、病状の鎮静化や病棟での様子をもとに、お薬の調整を行います。症状の安定に伴い、作業療法や退院前訪問看護、デイケアの体験利用など、地域生活に向けた準備の指示を行います。

看護ケア

入院によって生活環境が一変することでの不安の軽減を図り、安心した入院生活を送ることができるような環境づくりに配慮しています。急性症状後は、患者様やご家族が病気の症状や服薬について理解し、無理せず退院後の生活を送ることができるよう、共に考えていきます。

作業療法

病棟の隣にある作業療法室で、個別活動から開始します。作業療法士が患者様の興味や経験をお聞きし、取り組みやすい作業を提案いたします。作業に集中する時間を持つことで周囲の様々な刺激から保護し、心理的安定や思考・行動の落ち着きにつなげていきます。集中力や疲労感、楽しめるゆとりなどを見ながら、病状の回復具合を考えていきます。

栄養管理

患者様の病状に合わせて、減塩食や糖尿病食、脂質異常症食などの治療食を提供しています。また、退院後も安定した食生活が送ることができるよう、管理栄養士が、食事療法の必要性や、適切な間食についての指導も行っています。

アルコールリハビリテーションプログラム

アルコール依存症から回復し、断酒を続けていくために、抗酒剤の服用と共に、3か月の治療プログラムを行っています。1か月目は依存症についての知識を高め、自己を振り返る。2か月目は自己を理解し、これからの自分がどうあるべきかを考える。3か月目は外泊などを行い、地域生活復帰への準備を行います。

地域生活移行支援

医療費などの経済的なこと、入院中の自宅の様子、職場復帰など、心配事や不安について、活用できるサービス・制度などを紹介し、入院生活に専念しながら、退院に向けてのステップアップを支援いたします。